山梨県 桂川放流稚鮎遡上調査中間報告

2017/08/01
巌支部の放流点から猿橋公園まで国道20号の距離計算で
13.3kmほぼ平行に流れていますが蛇行分を入れると
15km近くになると思います。
これだけの距離を遡上しています。群れで移動しているので
相当数が遡上していると思います。
今年は、放流当初から渇水ぎみでしたので遡上具合を心配
していましたが、頑張って上っているようです。
昨年は、逆に解禁間際まで水量が十分ありましたので
今年以上に上っていると思います。実際8月に入ってからの巌支部は
魚影が薄くなりました。
水量が少ない分川合橋の下流でも、昨年より釣果が上がっています。
遡上具合がその年の水量で左右されるようですが、渇水ぎみの今年でも
猿橋公園まで行っています。
桂川漁協そして皆さんの協力により、遡上の様子の一部ですが把握できました。
今後の放流事業の改革に役立てさせていただきます。
まだ1か月半ほどありますので、ご協力よろしくお願いします。

ありがとうございました。 巌支部長 今井 茂  他支部役員一同

P4190094.jpg

P4190095.jpg


猿橋支部
猿橋公園前
6月19日 2匹
7月9日  1匹

遡上調査 (800x600)
梁川支部
新倉橋上下
6月10日
6月12日
7月10日
S22C-817073114580.jpg

comment (0) @ 遡上調査