FC2ブログ

桂川巌支部 遡上調査報告

2019/06/05
先日、こうちゃんさんから山ちゃんを介して連絡もらいました。
桂川の支流、葛野川のスーパー裏の上流でアブラビレカットの鮎が釣れました。
連絡ありがとうございます😊
ほぼ国道と県道沿いですので、グーグルで計測すると14km以上になります。何番放流の鮎なのか分かりませんが4月8・17・19日の鮎ですので2ヶ月弱で、あるいはもっと早くここまで来ています。全部がこの勢いで遡上しているとは思いませんが、そうとう数が巌支部から離れているようです。
この事について3年間みなさんの協力をいただいて調査してみました。毎年6月後半から7月になると釣果が極端に減って来ます。特に今年は解禁から地元の名人も魚が薄いと嘆いています。どんな対策を打てば良い方向に向かって行くのか悩ましい所なのですが、自然相手のことですので?程々の遡上と追いの良い鮎が何処かにいないものでしょうか、湖産一辺倒でなく、各地で孵化養殖してるものでも少し入れても良いような気もするのですが。
皆さんのご意見を聞かせてください。
でも実際の所、元気で健康な稚鮎を入れてもらっているからこそ、遡上距離が15kmにも及んでいるのだと思います。下流部からの供給が非常に少ないので、そこが各支部と状況が違う所なのですが。

201906051526316cc.jpeg

201906051526299ad.jpeg
comment (0) @ 桂川
桂川巌支部 大先輩来訪Ⅱ | 桂川巌支部今日の釣果

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する